MBA取得 Why MBA?
HOME > MBA取得Q&A >

マネジメントの範囲

どのようにマネジメントの範囲を考えることが良いですか?

自分のマネジメント、チームのマネジメント、部門のマネジメント、会社のマネジメント、業界のマネジメントなど、マネジメントの範囲を考慮することにより、マネジメントに携わるリーダーとしての役割を考えることは、選択肢の一つであると思われます。

● マネジメントの範囲(例)
○ 自分のマネジメント:仕事量の把握、時間の管理、体調の管理
○ チームのマネジメント:チームメンバーの適性、チーム全体の相乗効果、プロジェクトの進捗状況
○ 部門のマネジメント:社員満足度の向上、勤務時間の管理、勤務環境の整備、
○ 会社のマネジメント:ビジョンの発信、企業文化の創造、決算書の作成
○ 業界のマネジメント:国際社会の発展、国内社会のイノベーション、業界のブランド価値向上

(実際には、様々な考え方があると思われます。)


田山裕丈のMBA留学カウンセリング

Copyright © 2010 Training Partners Corporation. All Rights Reserved.